株式会社アシストジャパン

​〒320-0846 栃木県宇都宮市滝の原2丁目4-42

​Tel:028-635-8718  Fax:028-635-8778

©︎ 2010-2018 株式会社アシストジャパン inc.

金融サービス

会社概要

商号 

設立

資本金

代表者

所在地

(本社)

(宇都宮支店)

(住宅部)

株式会社 アシストジャパン

昭和55年12月11日

授権資本  40,000,000円

払込資本  10,000,000円

代表取締役  平野佳春

〒059-0642 

北海道白老郡白老町字竹浦528-5

〒320-0846

栃木県宇都宮市滝の原2丁目4-42

電話:028-635-8718

FAX:028-635-8778

フリーダイヤル:0120-35-8718

【川田工場】

 〒321-0111  宇都宮市川田町1015

 電話:028-637-7902

 

【上欠工場】

 〒320-0855  宇都宮市上欠町字亀岡台868-27

 

 

​AJホーム ショールーム

〒321-0904

栃木県宇都宮市陽東4丁目8-26

電話:028-688-7105

FAX:028-688-7106

各工場業務内容

農業用ハウスの設計・販売・施工

農業資材・農業機械の販売

キノコ栽培関連機材の販売

キノコ栽培システムの設計・販売・施工

取引銀行

三井住友銀行/小山支店  みずほ銀行/宇都宮支店

足利銀行/一条町支店       栃木銀行/本店営業部

群馬銀行/宇都宮支店   東日本銀行/宇都宮支店

​常陽銀行/宇都宮支店

 

会社理念

 

顧客第一。

日本の農業の身近に。

 

 

 当社はお客様の目線でものを考え、良い製品を皆様に満足していただけるよう最善を尽くすことに日々全力で取り組むことが使命と考えております。

当社とお付き合いしてよかったと皆様に言っていただける事が一番うれしく、また誇りに思う瞬間でもあります。日本社会は今後高齢化によって人手不足が見込まれますが、合理的なプランを提供して社名の様に皆様の農業経営を少しでも、アシスト出来るように頑張りたいと思います。 

 

 

 当社の歴史は北海道白老町での椎茸栽培から始まります。自社オリジナル種菌を販売するとともに、長年の経験と知識に裏打ちされたキノコ栽培のノウハウを皆様にご提供しております。また作業の効率性と労力の低減化、高品質の椎茸を連続して発生させるハウスを試行錯誤の中で完成させ、強風・積雪などのあらゆる天候にも耐えうる強度を持ち合わせたハウスに改良、開発。キノコ栽培用だけではなく畜舎・堆肥舎・倉庫などに応用させ“全天候型シラオイハウス”として全国にむけ販売・施工しております。

組織図

 

関連会社 

株式会社 シラオイ

 

海外合弁会社

中国 長春市平野良原経貿会社

 

ヨーロッパ~合弁会社

Business name 

“Hirano Mushroom”  L.L.C

“ヒラノマッシュルーム” 有限会社

社長メッセージ

 

 私の祖父の平野平松は、六十数年前に北海道で初めて椎茸の人工栽培に成功しました。

 

 その後、父・渡邊勲の代では、きのこの生産体系を一早く大規模化・工場化して何度も生産量道内一位となりNHKなどで紹介されたり、椎茸経営部門で林野庁長官賞を受賞する程、きのこ栽培に力を注いできました。

 そのような環境で生まれ育った私は、まず北海道林産試験場のきのこ室で菌類に

ついて学び、3年間は家業の手伝いをしました。

その後自分のきのこ類の栽培技術をもとに会社を設立し、初めは椎茸菌の販売から始め、

全天候型栽培システムの開発に成功して全国に販売するに至りました。

 

 当社が開発した48.6口径の肉厚パイプハウスは、きのこ業界以外の畜産、園芸など他業種からも認められるようになりました。平成14年頃には日本一の畜産会社である神明畜産にも当社の低コスト畜産施設が導入され、それ以後20年以上、好実績を積み重ね信用を得て毎年増設をしています。

近年は福祉を取り入れたきのこ栽培を全国的に展開して障害者雇用へも貢献しています。

 

 最近国内では企業による高齢者、遊休地対策できのこ産業への参入などが増えています。また海外では中国・東南アジアはきのこブームが始まってきました。平成25年3月に中国の最先端農業技術の展示園に当社の技術によるきのこ技術の展示場を設計、施工しました。平成25年4月には、ヨーロッパのコソボで、オランダのきのこの大手販売会社と副首相が経営する会社と当社が合弁会社を設立して、ヨーロッパ圏に販売するきのこの生産基地の第一号を建設しました。

 

 昨年から新規開発商品として太陽光併用型多段式植物工場を開発し、従来の1/3のコストで日本で初めて採算の取れる植物工場を完成しました。

 

当社のきのこ生産技術と畜産生産低コスト化技術は現在世界のトップであると自負しています。

さらに今後も国内外の農業畜産業の生産性向上に向けて取り組んでいきます。

 代表取締役

平野 佳春

沿革

 

昭和55年12月  東日本石コウ株式会社設立 特許製品≪合成セッコウ駒≫の東日本総販売元として発足

 

昭和63年10月  事業の全国展開により社名変更 日本セッコー株式会社とする

 

昭和63年12月  株式会社シラオイ設立

 

平成4年     菌床 成型駒他種菌製造販売 

          STハウス・園芸・畜産・格納庫ハウスなどに施工、販売の業務を拡張

          農事組合法人シラオイバイオセンター設立

 

平成8年     中国吉林省菌床椎茸栽培システムの全国販売を開始

 

平成10年8月    建設業登録

 

平成11年             Mパワー発売(メルシャンと共同開発)

 

平成13年     事業拡張と支店の移転に伴い社名を変更    株式会社アシストジャパンとする

 

平成14年     神明畜産株式会社に新型豚舎建設

 

平成22年8月        中国吉林省長春市平野良原経貿有限公司設立

 

平成24年3月        市原刑務所に椎茸栽培システム一式を納入

 

平成25年3月        中国農業科学院国家農業科技展示園にきのこ栽培展示場を建設

          中国内モンゴル自治区にキノコ工場

 

平成25年4月        南ヨーロッパのコソボ共和国 Hirano Mushroom L.L.C. 設立

​平成28年5月   無添加住宅代理店登録

国内拠点

 

・北海道本社

 

・宇都宮支店

 

・川田町工場

 

・鹿沼倉庫

住宅事業部​(AJホーム)

海外拠点

 

中国

・長春事務所

(合弁会社・中華人民共和国)

・長春市平野良原経貿有限公司

ヨーロッパ

コソボ共和国

ヒラノマッシュルーム株式会社

Hiranomushroom LLC

 

アクセス

JR宇都宮駅より約5km

 

バス①  JR宇都宮駅西口12番乗り場

 No36六道・鶴田行き/六道・西川田東行き

 19番目・滝の原停留所下車

 

バス②  JR宇都宮駅西口13番乗り場

 No37桜通り・鶴田行き/桜通り・西川田駅行き

 18番目・滝の原停留所下車

 

・東武宇都宮線 南宇都宮駅より約2km 

・東北自動車道 鹿沼ICより約7km

 

 

〒320-0846

栃木県宇都宮市滝の原2丁目4-42

TEL:028-635-8718

FAX:028-635-8778

フリーダイヤル:0120-35-8718

メール:toiawase@japan-as.com