海外事業大型工場例
キノコ工場

きのこ大型工場例

ヨーロッパきのこ工場

ヒラノマッシュルームL.L.Cは、当社とオランダのきのこ販売会社(グリーンマッシュルーム)、フランスの販売会社、コソボの政治家のパコリ氏との合弁会社として設立されました。

日本技術を駆使したヨーロッパ最大の椎茸工場で、現在はイギリスを中心にヨーロッパ各国に輸出を行っております。

コソボ地域の経済政策に対しての効果も認められて、国連でも報告され、アメリカ政府の復興補助金も受けています。

当社は株主と役員として、設計、施工、技術指導など全ての分野で支援を行なっています。

EU市場へ出荷している椎茸生産施設を視察
EU市場へ出荷している椎茸生産施設を視察
press to zoom
コソボ首相、財務大臣、貿易産業大臣がHIRANO MUSHROOを訪問
コソボ首相、財務大臣、貿易産業大臣がHIRANO MUSHROOを訪問
press to zoom
Hirano Mushroom落成式/2016.6.3
Hirano Mushroom落成式/2016.6.3
press to zoom
合弁会社”Hirano mushroom"を設立
合弁会社”Hirano mushroom"を設立
press to zoom
press to zoom
press to zoom
大規模椎茸生産工場
大規模椎茸生産工場
press to zoom
第1期工事の段階で1日に2tの椎茸を栽培可能な工場を建設
第1期工事の段階で1日に2tの椎茸を栽培可能な工場を建設
press to zoom
合弁会社”Hirano mushroom"を設立
合弁会社”Hirano mushroom"を設立
press to zoom

1期工事

総面積 約2万㎡

仕込接種棟  1棟 766㎡

資材置き場  1棟 446㎡

培養棟   12棟 ×331㎡(3974.4㎡)

1棟当たり 最大菌床収容数 4万2千床

発生棟   13棟 ×331㎡(4305.6㎡)

1棟当たり 最大菌床収容数 2万5千床

研究室/包装室/保冷庫 1棟618㎡

1期予定生産量

製造菌床数 1日最大 5184床

収穫量1日最大2トン

製造菌床数1日最大 10360床

収穫量1日最大4トン

販売先:ヨーロッパ全土

​主要販売先:イギリス、オランダ、フランス

中国北京きのこ工場

中国科学院が運営している中国農業展示園では、40000平方メートルにも及ぶ広大な農場にて、最新の技術の取り込んだ施設を展示しています。

私たちのきのこの栽培施設もこの中の一部に建てられました。

日本の技術やほかの最新技術に多くの人が集っています。

以下のきのこを栽培しております。

エリンギ、マイタケ、ハタケシメジ、タモギダケ、茶色エノキ、アガリスク

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

中国内モンゴルきのこ工場

モンゴル自治区、3000平方メートルの土地にきのこの施設を建てました。

この工場では、エリンギやまいたけを栽培しています。

​POINT

厳重にコントロールされたクリーンルーム

正確な自動製造ライン

きのこ栽培に最適な環境

●低予算で高品質

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
Mongolia10.jpg
Mongolia10.jpg
press to zoom